悪ノ大罪 悪食娘 コンチータ

さあ、残さず食べなさい

PHP研究所 定価:本体1,200円(税別) Illustration by 壱加
初回限定特典 小冊子「コンチータのお品書き」付き!!
◆ 悪ノP&壱加のコメント付きキャラクター紹介
◆ 4コマ漫画「コンチータ食堂へようこそ」
◆ 悪ノP書き下ろし短編小説「エルドの憂鬱」
※特典は数に限りがございます。
『悪ノ娘』ノベルシリーズの悪ノP(mothy)が描くファン待望の“悪ノ大罪シリーズ”第2弾!!
2013年9月24日発売

『悪食娘コンチータ』とは……

「敬い称えよ われらが偉大なコンチータ」
2009年3月にmothy氏がニコニコ動画に投稿した楽曲。ボーカルにはVOCALOIDのMEIKOと鏡音リン・レンを使用している。『七つの大罪シリーズ』のうち【悪食】をテーマにした楽曲で、この世の美食を極めた“バニカ=コンチータ”の生涯を描いている。動画内で見られる、“毒茸のコンソメスープ”などバニカらしい「本日のメニュー」にも注目。

 

Character

バニカ=コンチータ

ムズーリ=コンチータの娘で、ベルゼニア帝国コンチータ家の現当主。ふわりとした真っ赤なドレスを着ている。幼少時に自由に食事をとることができなかった反動で、食卓に出されたものは完食しないと気が済まない。「悪食の悪魔」と契約し“悪食”を開花させていく。

ポロ

コンチータ家に仕える召使い。双子の姉アルテに比べて性格は良いが、頭はあまり良くない。食べ物は質より量を重視している。

 

アルテ

コンチータ家に仕えるメイド。双子の弟ポロとは違い短気でわがままな性格。食べ物は量より質を重視している。

プラトニック

凄腕の盗賊で本名は不明。もともとエルフェゴート国のメリゴド高地出身で良家の娘である。しかし、自由に生きるため家出を決意し、盗賊の道へと入った。

 

エルルカ=クロックワーカー

ベルゼニア皇家と縁が深い魔道師。大地神・エルドの依頼で、世界中に散らばってしまった「大罪の器」を集める旅をしている。

AB-CIR

いつも赤い猫を肩に乗せている魔道師。右手には黒の手袋を身に着けている。その正体は謎に包まれている。

 

カルロス=マーロン(ヨーゼフ)

マーロン国の第三皇子で、バニカの元婚約者。生まれつき病弱かつ自信過剰な性格だったため、周りからは鼻つまみ者扱いをされていた。

 

 

Profile

Follow me